企業倫理支援事業のご案内

不正を「しない、させない、見過ごさない」を目指して。

デジタル情報資材の審査

問題ある情報資材を発行しないために

製薬企業様が医療者および患者様を含む生活者向けに発信する情報は、従来の紙を基調とする資材に加え、インターネットを活用したデジタル資材が用いられるようになっています。
デジタル資材は従来の情報資材とは異なり、様々な情報が複合的に結びつけられているのが特徴で、審査に当たってはそれらを俯瞰できる知識と経験が必要となります。当社には医学薬学、法令・規制および情報処理・情報通信に精通している専門家がおり、網羅的な審査が可能となっています。
是非、本ページにある審査サンプルをご覧下さい。

IT技術的判断より以下を審査します

①関連法規・GL等への適合性判断

  • 薬機法はじめ関連する医療関連法規
  • 不当景品類及び不当表示防止法
  • 医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドライン
  • 業界関連ガイドライン
  • PMDA承認要件などへの適合性

②科学的適合性判断

  • 研究デザイン
  • 評価項目
  • スケジュール
  • 統計解析
  • その他

さらにIT技術的アドバイスも行います

  • 検索エンジン
  • ドメイン管理
  • 導線管理
  • スクリプト管理
  • その他

企業倫理支援事業部には専門知識を有するシニアコンサルタントが在籍しており、審査を担当します。

審査報告書サンプル

医療向けデジタルコンテンツ審査報告サンプル(画像をclickください)

一般向けデジタルコンテンツ審査報告サンプル(画像をclickください)

詳しくはお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらまで

不正を起こさないための組織風土構築支援

倫理的問題を起こしうる組織風土を調査し問題発生を未然に防ぐ

多くの企業では意図的な不正や重大な過失を見逃さないように内部統制の制度が構築されています。当然、コンプライアンス違反を引き起こした有名な企業においても存在していたはずです。
それにもかかわらず、コンプライアンス違反が発生し、社会から批判を浴びることになってしまうのはなぜでしょうか。
これは制度だけでコンプライアンスを完全に保証することは困難で、結局は制度を運用する各人の判断・行動に委ねなければならないということを意味しています。
組織が有する固有の組織風土を調査して、コンプライアンス違反を引き起こすリスクを調査することは、持続的存続を行える組織作りに重要です。
そのお手伝いをいたします。

担当者様と協働で以下を実施します

①実施企画

  • 実施ご担当者と「調査で何を明らかにしたいのか」の明確化
  • 調査の目的、仮説を設定し、 調査項目の洗い出し
  • 調査対象、実施方法を決定
  • 具体的な企画書、実施計画書の策定

②アンケートの作成・実施

  • アンケートの設計
    (アンケートシステムは弊社提供(御社専用セキュアサーバ)、社内構築補助いずれも可能)
  • アンケートの構築
    (システム構築補助も含む)
  • アンケートの配信

③アンケート解析

最終的に社員の実行を促しますので、説得できる内容であることが必要です。
解析内容は科学的な根拠のある形で作提供いたします。

  • 目的・仮説に沿い、アンケートを解析
  • メイン報告書作成
  • 必要な層別レポートの作成
  • 部署別特性(当該部署とその他部署とのクロス解析)
  • 要望により多変量解析などの特殊解析も実施

④フィードバック支援

  • ご担当者と報告書を基に 打ち合わせ
  • 必要に応じ追加資料作成

実際の作業過程と報告書のサンプル

担当者様から当社に支援業務を発注いただき、各種レポートを納品させていただくまでの流れを紹介いたします。

1.担当者様との打ち合わせ

 御社と担当者様が
どのようなことに悩まれ、
どのようなことを解決したいか
を、十分にヒアリングさせていただきます。
また、アンケートを実施する御社のシステムリソースについても伺います。

2.当社より実施計画書、見積の提出

ヒアリングの内容を踏まえ、当社より以下を提出させていただきます。

  • アンケート内容
  • アンケート実施対象
  • アンケート実施システム
  • マスター報告書内容
  • マスター報告書を用いて御社内でご検討いただく事項
  • 社内へのフィードバック/説明資料
  • 見積書

3.実施計画書、見積についての打ち合わせ

前出の実施計画書、見積を御社内にてご検討いただいた後、当社との打ち合わせをさせていただきます。御社内で十分にご検討いただき、ご発注いただけましたら、次項以降を実施いたします。

4.アンケート作成

弊社内システムで作成する場合、御社専用のデータベース領域を確保し運用いたします。https通信でモバイルにも対応するシステムをご提供いたします。
以下にサンプルアンケート(設問数20問:ハラスメント関係4問、組織風土関係16問)を例示します。
アンケートフォームへのリンク
また、QRコードにて簡単にアクセスできるスマートフォンサイトもご利用いただけます。

5.アンケート解析

提出させていただいた実行計画に沿い作成いたします。
以下に報告書サンプルを添付します。
このサンプルは
全社員1725名を対象にアンケートを行い1500 名よりアンケートを回収できた事例です。アンケート集計と事前提出の企画書に沿い社員の性別、職層区分で違いがあるかを確認しています。
メイン報告書を見る
また、社員の行動を促すために組織別にその組織風土の特異性を明示できる資料が必要となります。その資料もご提供いたします。
この事案では、9つある本部毎の特性を解析しています。
本部別報告書をダウンロード
 

上記報告書は非常に簡単なサンプル事例ですが、組織風土改善に必要とする改善資料を担当者様と十分な打ち合わせを行いご提供させていただきます。

 詳しくはお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらまで

DTCに関するWebセミナー

製薬企業マーケティング部門の皆様向けにメールマガジンを無料で発行しています。

日々お仕事などで忙しくされている皆さまに一服の清涼剤として美しいオーストリアの映像と写真をこのギャラリーでお届けします。