DTCに関するFAQ集

以前、当社でもDTCを実施しました。結果が思わしくなく、その後DTCを計画することが社内的に難しくなっていますが、どうしたらよいでしょうか?


 
DTC を実施したが結果が思わしくなかった、あるいは効果がよく分からなかった、というケースはよく耳にします。このようなケースの場合は、まず以前実施した DTC の分析をして失敗の原因を明らかにすることです。原因が分からないと対策や改善もできません。次の DTC の計画を社内で提案する際も必ず以前の失敗原因は確認されるはずです。原因究明は社内だけで進めるには限界があります。外部の第三者の専門家に客観的に分析をしてもらい失敗原因と今後の対策をアドバイスしてもらうのがよいと考えます。
 
FAQメニューに戻る 

DTCに関するWebセミナー

製薬企業マーケティング部門の皆様向けにメールマガジンを無料で発行しています。

日々お仕事などで忙しくされている皆さまに一服の清涼剤として美しいオーストリアの映像と写真をこのギャラリーでお届けします。

日本とオーストリアの間で結ばれた日墺修好通商航海条約が2019年に150周年を迎えます。両国の長い友好を記念しこれを祝賀するための「日墺友好150周年記念舞踏会」開催に当社は協力しています。